お知らせ

■会告
■会告
■会長メッセージ

2021年度第4回研究例会

日 時:2022年6月5日(日)16:00~18:00
報告者:亀川泰照氏(荒川ふるさと文化館)「江戸東京の里神楽の実態解明を目指して」
会 場:大正大学西巣鴨キャンパス(〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1) 3号館4F 閲覧室4

Zoomを利用してオンラインでも参加できます。
なお、セキュリティ上の問題から、事前申し込みとさせていただきます。参加をご希望される方は下記の通りお申し込みください。ご連絡いただいたメールアドレスに、Zoomの利用方法や注意事項、レジュメを添付してご連絡いたします。なお今後の新型コロナウイルスの感染拡大や、対面での参加者多数の場合は、オンラインでの参加をお願いすることがあります。ご不便をおかけして恐縮ですが、宜しくご理解の程、お願い申し上げます。

【申し込み方法】
①第4回研究例会、②ご氏名、③ご所属、④ご連絡先、⑤参加方法(対面・Zoomいずれかを明示してください)
をご記入の上、下記メールアドレスにご連絡ください。
申し込み先:kenkyu■chihoshi.jp(地方史研究協議会研究小委員会)
■を@に変えてお問い合わせください。
締め切り日:5月29日(日)

新刊案内

■2021年3月刊行

新シリーズ 『地方史はおもしろい』 第4弾【NEW!】

■2021年3月刊行

新シリーズ 『地方史はおもしろい』 第3弾

■2020年11月刊行

第70回(京都)大会成果論集 『京都という地域文化』

■2020年11月刊行

新シリーズ 『地方史はおもしろい』 第2弾

■2020年4月刊行

新シリーズ 『地方史はおもしろい』 創刊

2019年10月刊行

第69回(神奈川)大会成果論集 『拠点にみる相武の地域史―鎌倉・小田原・横浜―』

■2019年5月刊行

『学校資料の未来-地域資料としての保存と活用-』

2018年10月刊行
第68回(徳島)大会成果論集『徳島発展の歴史的基盤 – 「地力」と地域社会 -』

■2017年10月刊行
第67回(妙高)大会成果論集『信越国境の歴史像 -「間」と「境」の地方史-』

地方史研究協議会への連絡

2017月3月22日ホームページを全面更新しました。最新情報をいち早く掲載していきます。

■事務局開室日 (2020年4月より)

開室日は火曜日と木曜日 の午後 1 時から 5 時です。電話 03-6802-4119Fax 03-6802-4129 です。常時受信可能ですが、閉室時は留守番電話で対応させていただいております。

事務室臨時休室のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大がつづくなか、このたび政府より全国に緊急事態宣言が発令されました。

こうした状況をうけまして、4月19日の週より当面の間、当会事務局は臨時休室とさせていただきます。

臨時休室期間は、留守番電話・ファックス(常時受信可能)・メールにてご対応させていただきます。

ご返信までお時間をいただくこともあると思いますが、ご了承いただきたくお願いいたします。

事務局住所:〒111-0032 東京都台東区浅草5-33-1-2F  郵便振替口座 00140-2-101366

機種依存文字について

氏名、論題等で機種依存文字がある際には、常用漢字とさせていただく場合があります。ご了承ください。