397 第69巻 第1号 2019年2月

論文

鎌倉期東国における地頭支配と郷村の動向
常陸国真壁郡竹来・亀熊・長岡郷を中心に    高橋 裕文( 1 )
応永三〇年の室町幕府と鎌倉府    ふたつの争乱の分析から    亀ヶ谷憲史( 19 )
昭和一〇年の北海道開発構想と二大政党の北海道支部
住民重視型総合開発    井上 敬介( 35 )

2018年度(第69回)地方史研究協議会大会・総会報告 ( 53 )

第69回(神奈川)大会参加記 ( 90 )
関根 玲奈  茶園 紘己  久保田昌子  茂木 大樹  山本 雅和  山田 英明

動向 日本歴史学協会 博物館資料館問題 地域研究活動 資料保存問題 文化財問題
日本歴史学協会報告 中野 達哉( 100 )
全国歴史民俗系博物館協議会 第七回年次集会に参加して  実松 幸男( 108 )
妙高大会のその後
―新たな研究会の発足と妙高山麓の地域文化の掘り起こし―  佐藤  慎( 112 )
シンポジウム「ふくしまの未来へつなぐ、伝えるⅡ ―地元から立ち上がる
資料保全と歴史叙述―」から考える歴史・文化の保存と継承  川上 真理( 116 )
リアルタイムの歴史講座!連続フォーラム第一回
『大倉幕府を知っていますか?』に参加して  西川 修一( 120 )
文化財防災ネットワーク推進事業の現況
―関東甲信越地方での活動状況について―  黄川田 翔( 125 )

地方史の窓 ( 129 ) 新刊案内 ( 135 )
各種委員会報告 ( 148 ) 事務局だより ( 150 )

回答書
「百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産推薦に関する見解」に対する
ユネスコ世界遺産センターからの回答(原文) ( 153 )

受贈図書論文要目 (18, 34, 52, 99, 107, 111, 115, 119)